小さな絵本

なかひらまい の小さな絵本

オリジナルの絵本をハンドメイドで仕上げた、人気のA7サイズの小さな絵本です。物語・構成・絵をなかひらまいが考え、それをA7の大きさの紙に表現。なかひらまい自ら紙を切り、表紙を厚紙でつくって仕上げます。小さなアート作品「小さな絵本」をぜひ手にとってみてください。お取扱店もしくは、なかひらまい参加の展覧会で購入できます。

最新情報は「小さな絵本」のFACEBOOKページをご覧ください。https://www.facebook.com/chiisanaehon/

楽しい小さな絵本づくり(ワークショップ)

小さな絵本は誰にでも簡単につくることができます。絵本型のグリーティングカードなど、様々なスタイルに対応できます。電子書籍化がすすむ昨今、紙のぬくもりやアナログのもつ素晴らしさをもう一度見なおそうという動きが各方面でおこっています。小さな絵本というプロダクトを完成させることでストレス解消や想像力の刺激にもなります。なかひらまい は自作の小さな絵本を展示・販売するだけではなく、小さな絵本をつかったワークショップを全国で展開しています。ぜひみなさまも、なかひらまい と一緒に小さな絵本をつくってみてはいかがでしょうか。最新情報は「小さな絵本」のFACEBOOKページをご覧ください。https://www.facebook.com/chiisanaehon/ワークショップのお問い合わせ・ご相談・ご依頼はメニューバーの「CONTACUT US」をクリックし、ご連絡ください。

小さな絵本の購入方法

なかひらまいの小さな絵本はショップごとに取り扱っている作品が違います。 お問い合わせの上、ご来店ください。なかひらまい参加の展覧会でも販売します。

1. MAI NAKAHIRA Shop での購入

小さな絵本はネット通販で購入できます。MAI NAKAHIRA shopへアクセスしてください。なかひらまいの絵画の一部も購入できます。MAI NAKAHIRA Shop:https://www.creema.jp/c/m_nakahira

2. アートギャラリーでの購入

<東京>
早稲田・ドラードギャラリー・バロック
〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町517 1F-103
TEL:03-6809-3807

保谷・DECOBOCO CAFE
〒202-0012 西東京市東町3-11-22
TEL:042-439-5374

<和歌山>
なぐさファーム
和歌山市紀三井寺駅そばのジャム工房

和歌山の紀州おんりーわんTシャツ屋ログハウス
〒649-6112 和歌山県紀の川市桃山町調月字北嶋116番地1

みょうらく
和歌山市島崎町3-27じゃんじゃん横丁内
TEL:073-427-1313

Mai Nakahira

なかひら まい(作家・イラストレーター・画家・ユング心理学研究会役員)/1970年3月9日生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、雑誌を中心にイラストレーターとして活躍。2005年12月『スプーと死者の森のおばあちゃんスプーの日記〜』で作家デビュー。2007年06月『スプーの日記2暗闇のモンスター』を、2008年01月『スプーの日記3地下鉄の精霊』を発表。2010年08月自身初の電子書籍作品『魔子ちゃんと七色に光る石』を発表。2010年12月古代史ドキュメンタリー『名草戸畔(なぐさとべ)古代紀国の女王伝説』を発表。古代史ファンの間で、高評価を得る。2013年には増補改訂版をリリース。和歌山にて小野田寛郎氏と講演会を開催。2011年、小さな絵本シリーズを開始。ギャラリーからの反響が大きく、実店舗での販売も開始。2013年11月、毎日新聞(大阪版)にて童話『貝がらの森』を連載。創作・ルポルタージュ・イラストレーションを通して日夜、独自の視点でモノノケの世界の本質を探求している。>>最新情報は、なかひらまいブログ「金の枝」に常時掲載してあります。:http://mainakahirasput.blogspot.jp

本のストアSTUDIO M.O.G. Shopはこちらです

Buy Now

アートのストアMAI NAKAHIRA Shopはこちらです

Buy Now